読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エビデンスの森

CMECジャーナルクラブ非公式ガイド

ランダム化比較試験をのぞいてみよう

ランダム化比較試験 骨粗しょう症

 さて、今回は実際のランダム化比較試験をのぞいてみることにしましょう。

 まずは、トップページを開いてください。会員登録した方は、はじめに左上の「ログイン」からログインしてください。

(ここを忘れると、あとでトップページに戻らなくてはならなくなります。)

 

 骨粗しょう症コンテンツは5つ

 左サイドの「カテゴリー」から、今回は骨粗しょう症を選んでみてください。

 現在、5つのリストが表示されます。これは骨粗しょう症に関するコンテンツが5編あるということになります。

f:id:cmecjc:20130402235521p:plain

 

 この5編のタイトルはどれも似ています。

 

 タイトルからは、

  • ビタミンDによって骨折が予防できるか・・・3編
  • ビタミンDによって骨折や転倒を予防できるか・・・1編
  • カルシウムビタミンDをとると骨折が予防できるか・・・1編

といった内容になっているようです。

 

ビタミンDで骨折が予防できるのか?

 ビタミンD骨粗しょう症の治療や予防によく使われています。その効果を検討した論文のうち、CMECジャーナルクラブでは5編が紹介されている、ということになります。

 

 幸いなことに、この5編はCMEC-TVで無料視聴が可能なコンテンツです。ぜひ視聴してみてください。

 

 この5編のうち、これからのぞいてみたいランダム化比較試験はひとつだけです。どのコンテンツでしょうか?

 

 残念ながら、リスト表示ではランダム化比較試験メタ分析か、わかないようになっています。ひとつひとつ、クリックしてみるしかありません・・・。

 

 クリックして注目するのは、ここです。

f:id:cmecjc:20130403001346p:plain

 「ビタミンDをとると、骨折や転倒を予防できるでしょうか?」のみがランダム化比較試験でした。

 まずは、動画のCMEC-TVを視聴してみてください。1分程度です。結果はどのようなものだったでしょうか?

 

 ビタミンDのほうがプラセボ(にせ薬)に比べて26%骨折が多い」

 

 骨粗しょう症にいいはずだったビタミンDを飲んだほうが、骨折が多くなる?!一体どういうことなのでしょうか?

 もう少しくわしくみていく必要がありそうですね。

 

 興味がある方は、次回にご期待ください。(つづく)

 

まとめ

  • 骨粗しょう症についてのコンテンツは現在5編ある。
  • そのうちビタミンDについてのランダム化比較試験は1編。
  • ビタミンDをとると骨折が多くなる、という結果だった。

 

CMECジャーナルクラブ・CMEC-TVはこちらです。

f:id:cmecjc:20130315073855p:plain

YouTubeもどうぞ。

YouTube - CMECジャーナルクラブとは 

広告を非表示にする